(I hope) Light shines on

 
もう四月も終わるというのに、
今年に入ってから一度も母の電話を取れずにいる。
コールバックもしないし、メールもしない。
ただ着信に表示される名前を見て恐れを覚え、
留守電に入っているか細い声を聞いて罪悪感を抱く。
 

unnamed
 

機能不全家庭と言うには見た目に贅沢すぎる環境に産まれてしまって
誰かに泣き言をこぼすことも長らく難しかった。
父が死んでしばらくしたあと、
どこかほっとするものがあったことは否めない。
分かりやすい形の不幸が手に入ったことに、
少し安心してしまったのを覚えている。
 

最近ほんの少し、自分の歩んできた道のりを振り返る機会があって、
それでも生きてきた自分はえらいとそっと思った。
これからも誰にも褒めてもらえることはないだろうけど、
「お前のことはわたしがちゃんと知っているよ」と
唱えていけたらいいと思う。
 

広告

(I hope) Light shines on」への2件のフィードバック

  1.  出産を機に、実家が機能不全だと気がつきました。
     関係性のいびつな部分を私の赤ちゃんで補おうとする両親からにげまくっている毎日です。
     実家は隣町なのが難ですけど(笑)

     余計なお世話だと思うのですが、苦しむ様子が見てられなくて。

     プロのかたのコラムですが、貼っておきますね。
    http://www.lovepiececlub.com/lovecafe/mejirushi/2015/04/28/entry_005710.html

    いいね

    • はじめまして、コメントありがとうございます^^
      田房さんのコラムですね!
      友人のつながりでお会いしたことがあるのを思い出しました。
      お心遣いありがたく頂戴いたします。
      大変なことが山積みかと思いますけれど、
      お子さんとあしながさんが平穏無事に暮らせる日がきますように。
      長い旅路でしょうからどうぞご自愛くださいね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中