もう一度生まれるなんてうんざりする(けど)

 
毎晩眠りに落ちるときに
古くなったいくつかのわたしが小さく死んで、
毎朝目覚めるたびに、
昨日の続きじゃないまっさらなわたしが生まれて、
繰り返し、繰り返し、まるで星の一生より長く繰り返し。
 

IMG_4275
 

いつかわたしたち、
すっかり知らないひとになってまた出逢うことと思います。
そのときにはお互い、こんなに遠い距離を、
違う環境を、難しい関係性を、選ぶ愚を犯さないようにしましょうね。
 

きっと、あなたは若い男の横暴さでわたしの手を取り、
わたしは唇を噛みながらその不器用な情熱を笑って、
あとは簡単に。
 

IMG_4276
 

ただ簡単に。
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中