2013年6月のひとこと日記 1W

 
到底数行では書ききれない日。
女の子10人ほどで遊び、
星乃珈琲店で3人で語り、
その後2人でお酒をはしごして夜を明かした。
背中越しに、あの娘の寝息。
6月1日
 

356901394166
 

一緒に夜を明かしたおともだちを
昼過ぎに駅まで送った。
本当はもっと一緒にいてほしかった。
6月2日
 

この濃密な10年で
大切な人を2人なくした。
ひとりは生きていて、ひとりはそうじゃない。
失ってごっそり欠けたこの喪失の跡さえ、
確かにわたしを埋めてくれていたことの証。
6月3日
 

ごにょごにょ。
6月4日
 

わたしは。
お店で席の案内をされずにほったらかされたり、
セットについてるはずのドリンクとかスープが
なぜかわたしにだけこなかったり、
注文を何度も聞き返されたりすると、
宇宙の仕組みについて考えて落ち込む人間です。
6月5日
 

IMG_2507
 

ろーくがつむいかに
あめ ざあざあ ふってきてー
今後、あの間抜けなリズムを取って、
動揺を歌うことなんてあるんだろうか。
6月6日
 

例えば白いブラウスを着て、
膝丈のプリーツのスカートを履いて、
ゆったりした仕草で、
控えめな伏し目で。
手に入るアテンションは、誘惑の賜物。
6月7日
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中